カラーフレイムとは

特徴

「カラーフレイム」は一見すると普通のオイルランプ。
でも、火を点けると含有成分の違いから4色の炎を発するキャンドルです。
それぞれの炎には以下のような意味があります。
【赤】愛情の炎 ~歓喜・勇気・エネルギー・威厳~ 自律神経を刺激し、アドレナリンの分泌を促進し元気になります。
愛情や優しさ、温もりを漢字、気力と自信がよみがえります。
情熱や元気、根気のない人を勇気付けて、健康、仕事運などを引き上げて 奮い立つ力を与えてくれます。
赤色は迷いを断ち切って、決断の方向へ導いてくれるパワーがあります。
【黄】幸福の炎 ~自由・快活・明るい・自己顕示~ 脳や神経を刺激し注意力UPに。
勇気、元気をあたえてくれ明日への活力が湧いてきます。
大切な金運や財運をパワーアップし、多きな変化に負けない力をくれます。
幸せになるための革命の色。 黄色の炎はオレンジに近く、他の色と合わせると引き立ちます。
【緑】 友情の炎 ~やすらぎ・いたわり・協調性・生命力~ 神経を沈静化。心や体の疲れを静め、安らぎを与えます。
心身をリラックスさせて再生能力を高め、落ち込んだ気分を癒してくれます。
心身を休めるための寝室に使うのがお勧めで、 寝ている間に育つ子供の部屋にも欠かせません。
全ての運の源である健康運をしっかり育んでくれる色です。
【青】信頼の炎 ~冷静。神秘性・精神集中・鎮静~ 気分を静め、心に静けさと冷静さを持たせます。
気を静めるパワーがあることから、冷静沈着で思慮深く、
決してあわてることなく行動するため、大きな信用を得ることができます。
Something blue結婚式の日に、花嫁が身に付けると幸せになるといわれる物です。

はじまり

それは、2002年FIFA日韓ワールドカップの前夜祭。
大勢の観客の前でブルー・レッド・グリーン・イエローの炎が世界で初めて観客の前に披露され、大変な話題を呼びました。
このとき人類は初めて長年の夢であったカラーの炎を手に入れました。
その名を「カラーフレイム」
それ以降、アジア大会や数々のビッグイベントにも使用され、最近では ディズニーランド・カウントダウンやスーパーアイドルコンサートにも使用されています。

アイドルコンサート
釜山アジア大会の聖火として
釜山アジア大会の聖火として


安全性

この技術開発には足掛け5年の歳月を要しており、世界特許を取得した最先端の技術。
→ 特許および歴史表へ

もちろんその安全性についても十分な検証がなされています。
一般的なロウソクやパラフィン溶液とは違い、有害物質を全く出さないばかりかススも ほとんど発生させず、発火点が高いので安心して使用できます。
現代の科学の水準から言って、炎に色をつけることはそれほど難しくありませんが、 今までの製品は、燃焼時に発生する有害ガスを抑えきれずにいました。
「カラーフレイム」はそういった問題解決の為に、成分のほとんどを果実でつくり 地球に優しい環境商品へと生まれ変わりました。
室内でも安全に使用する事ができるようになったオンリーワンアイテム。
環境に優しく室内使用も可能ということで、ブライダルでの持ち込みによる使用も増えています。
オイルの種類は風に強い屋外用と、揮発性の低い室内用の2種類があり、それぞれ4色の炎カラーがあります。
室内用は揮発性が低いので万が一こぼしても燃え上がることが無く安全にご使用頂けます。
また屋外用は多少の風では消えない成分となっているので、屋外イベントやガーデンウェディングなどにも安心してご使用頂けます。
→ 安全性分析結果表へ

ブライダルの世界へ

この「カラーフレイム」とLED(発光ダイオード)とがコラボすることで、 新たにウェディングの世界に新しいブランドが立ち上がりました。 それが「カラーフレイム・ウェディング」。
「普通のキャンドルサービスでは物足りない!」
「何かお客様へのサプライズが欲しい!」
「型にはまらず個性のある結婚式がしたい!」
といったご要望にお答えできる演出として自信を持ってお勧めいたします。
また、ブライダル業界の著名な方からも高い評価を受け、実際に採用されています。
→ 桂由美グランドコレクションin大阪リーガロイヤルホテルにて

最新情報

8/29 ブライダルビッグフェアーに出展

①結婚式場Pにて:模擬演出でキャンドルイリュージョン・カラーフレイム・プリンセスシャイン。キャンドルイリュージョンでは一斉点火した瞬間大きな歓声が。大反響でした。 ②ホテルBにて:メインキャンド

4/24 6月号「ゼクシィ」に掲載決定!

「首都圏版」「東海版」「大分版」にて!!

3/24 5月号「ゼクシィ」に掲載決定!

関西版、四国版、新潟版、北海道版にて。

4/18 大阪式場でキャンドルサービス演出。

トゥーハートが可愛く幻想的に祝福ムードを盛り上げました。